<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
ゆっくり、ゆっくり。
20171121161139a14.jpeg

式の疲れで午前中はゆったり。
午後は買い出しと、洗濯、そして今。

ゆっくり、ゆっくり。

生きて行こう。


それでいいんだよね、楓さん。



スポンサーサイト
結婚式、挙げました。
20171119222407aa1.jpeg

婚約指輪に変わり、結婚指輪に。

ホテルに戻って、楓さんは爆睡。
無防備になって寝ている、彼の指元がキラリ。
見ると、彼も結婚指輪をはめていた。

当たり前なんだけど、ふとこの光景を目にしたときが、1番嬉しかった。

楓さん、ありがとう。

ずっと一緒だよ。



完璧なパーフェクトな人なんて、人生なんて、無い。
私は裕福な家庭に生まれたと思う。
親は子どもを塾に行かせ、私は中学受験も経験した。

海へ行って磯遊びをしたり、
港町に住んでいたのでランチクルーズをしたり、
美術館や科学館にもよく行っていた。

家にはオーブン、ハンドミキサーなど、料理やお菓子作りの道具や、
使う材料は都会だけあって、ちょっと足を運べば近場で全て揃った。

小学生時代、好きだった図画工作。
ラジオの電気基盤の製作を、ハンダゴテでやってみたり、
好きな絵画の材料は、全て買い与えてくれた。

中学生の頃は、いち早くパソコンを買って、すぐに覚えた。
ホームページをHTMLで組んで作ったのは、中学2年生くらいのとき。
そのほか、音楽を作るDTMや、お絵かきソフト、イラストレータ、フォトショップ、シェード、
好きだった海外のアーティスト、バックストリートボーイズのオフ会も
みんなパソコンのファンサイトのチャットルームで知り合った子達と一緒にやっていた。
東京ドームの初来日コンサートも、その子たちと一緒に行った。


こんな環境であっても、ただ、言えることは、「私にとって、恵まれ過ぎていた」ということ。

その後、進学をしたら、もっともっと恵まれている子達がいた。
そして、楓さんと結婚をしたら、楓さんが無欲で地味で慎ましく生活している人だったので、
ますます、「その差」を強く感じてしまった。


「裕福なこと」は、全ての人にとって、良いことなのだろうか?
「地味で慎ましく生活すること」は、全ての人にとって、良いことなのだろうか?

「それぞれの環境」と「その人」が合致したときに、その人が力を発揮するのかもしれない。

そういう人が、
「本当に恵まれた人」

なのかもしれない。



やはり精神医療の業界で。 力になりたい。
公的な学校心理士や、社会というものに出られない、または社会生活が営めない状況の人たちの、力になりたい。

大学は、いつだって行ける。
学ぶことに、年齢は関係ない。

子どもを授かって、大きくなったら、どんな形でもいい、関わっていたい。

子どもを産み育てることは、私のためでもあり、楓さんのためでもある。

どれもこれも、得ようとするのは欲張りなこと。

だけど、ボランティアでもいい、手伝いでもいい。


「関わっていたい。」


そういう気持ちが、とてもある。



仕事をする意味が、自分なりにわかってきた。
お金稼ぎは、悪いことじゃない。
「お金稼ぎ」ということを、超越した先に、本当の「仕事をする意味」が
あるんだとわかった。

だとしたら、私は「人の心に寄り添う仕事」が、出来るのだろうかと思ったら、
答えは「出来ない」のかもしれない。

それをやるには、臨床心理のテクニックかもしれないし、スキルなのかもしれない。

でも、私は、本当の心の寄り添いを知っているし、親友もいる。
今いる友人だって、本当に話し合えるし、聞き合える。
フォーカスをする場所が、レメディーみたいな「感情」ではなく「その人自身」、という経験を、何度も何度も
長い人生、人間をやっていればあるよね。

その、キッカケ作りが精神医療だ、ということも、わかってきた。

ちょっと話がズレてきてしまうけど、もし、精神医療がキッカケ作りだとしたら
その先、「じゃあ、こうしてみようか」「ああしてみようか」というヒントも与えても、いいんじゃないかと思った。

ただ、医者やケアさんは、心の病を経験した事がないから
そこまではわからないし、メンタリティも無い。
妙にそこの部分だけ、「いや仕事ですから。」と割り切るのだ。

こんなんで、精神科医や精神医療従事者の専門家を名乗っているんだから、不思議な感じだ。

海外はどうなんだろうか。

一緒なんだろうか。



なんだか、人の尊い気持ちを、お金にかえるなんて、、、、って思ってしまう私は
やはり、精神医療業界にはそぐわないんだと、思う。


プロフィール

よつば

Author:よつば
いろいろな場所へ出かけ、さまざまな人と出会うこと・・・。
一期一会の大切さ。
ひとつひとつの風景を、心に留め、のんびりお散歩中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブックログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR